日々徒然。



2005年 07月 05日 ( 1 )


連敗ストップ!

マリーンズ 6-2 ファイターズ
○薮 田  4勝3敗
●トーマス  4敗


またも更新が滞ってしまっていることをお詫びいたします。
そろそろ春学期の期末テストが近付いてきてて・・・(と言い訳してみる。ハァ。)

昨日はルーキー対決でした。(M先発:久保-F先発:ダルビッシュ)
ソニックは1回の小笠原選手のソロ&6回の小田選手のソロにより6回2失点。
ダルビッシュはスンヨプたんに東京ドーム名物、セコムの長嶋さん(復活おめでとうございます。)の看板直撃の2ランを浴びたものの、見事に後続を断ち、7回2失点。
ルーキー対決は痛み分けと相成りました。
でもー、次こそはプロの洗礼を受けてくださいね、ダルビッシュくんw

以降は両チーム、中継ぎ投手陣の腕の見せ所となります。
なんといっても薮田ネ申に尽きます!さすがわが街の誇り。

素晴らしいピッチングを魅せてくれた薮田神に勝利を捧げるため、打撃陣が奮起します。
延長に持ち込んだあとの10回に試合は動きました。

堀選手のなんてことなさそうなフライをお見合いしたファイターズの野手の方3人(すいません、誰だか判別できませんでした)。2ベースヒットです。
普通に受けられそうな打球だったのに、落としてしまった。そんな落胆を隠そうともせず、トボトボと歩いてマウンドに戻ろうとするファイターズのトーマス投手。
その「スキ」を堀選手は見逃しませんでした。一気にトーマス投手を追い抜いて、3塁へ。他の野手の人が気づいたけど、時既に遅し。ノーアウトでランナー3塁という絶好機!
ここから一気に流れがカモメさんに傾いてきました。

福浦選手フォアボール→テレンコフランコ見逃し三振で1アウト1、3塁。
最近のカモメさんを覆い尽くしている拙攻ムード。またも無得点かっ。。と落胆していたのですが、空気を読まない人が一人。復帰したての大塚 明、その人ですっ!!!4日に再登録されたばかり。守備から途中出場で打席が回ってきたのです。タイムリー2ベースヒット・・・!遂に勝ち越し、続く代打橋本選手はフォアボール。里崎選手は空振り三振。こんなチャンスに1点しか取れないということは、やっぱまだまだ拙攻か・・とため息をつきながら携帯速報をリロードしてたら、
サブロー選手のサードゴロを小笠原選手がタイムリーエラー!ええっ?!って感じでした・・。
続く今江選手も、スタメン落ちの悔しさをぶつけるかのような2点タイムリー2ベース。
結局、一気に4点を取って、見事連敗をストップさせたのでした~。

速報とかニュースとかみてただけだと素直に嬉しい気持ちだけだったんですが、よく考えてみると、まだ打線は本調子じゃないですよね。トーマス投手がやらかしたようなボーンヘッドがそうそう起こるわけないし、それに頼らないとやっていけないようじゃ、まだまだです。
でもきちんとタイムリーで得点したというのは大きいです。これから先、上昇へのキッカケになるかも知れません。
でも、そのためには、今日の先発、ナオユキ投手にがんばってもらわないといけないし、野手協定なんか発動してる場合じゃないですよね。
とにかくー、レッツゴーマリーンズ!!


追記:試合展開とか分かりきってるのに長々とスイマセンでした。
[PR]
by c-l-m_fan | 2005-07-05 11:28 | 千葉ロッテマリーンズ。


ある学生による、千葉ロッテマリーンズと映画とその他モロモロの記。(笑/ハルさん、写真ありがとうございました!vV)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31