日々徒然。



突発的ユアン・マクレガー祭り。(何それ…)

この週末は、DVD漬けでした(笑)。

いや、昨夜は先行予約していた2006年度版マリーンズカレンダーがようやく届いて嬉しかったですけど、その前後も矢張りDVD漬けでした(ぇ)


3作観たんですけど、全てがユアン・マクレガー氏絡み。


ちょっと待て、ジョニデはどこ行った?!と小一時間ほど問い詰められても無理はないですね。。
これは所謂気まぐれってヤツです。現在観賞途中のSW新三部作でカッコイイからって他の作品も気になっちゃったんですな。


土曜日に観たのが、「シャロウ・グレイブ」です。
サスペンスだと言うことで、どうだろうか…と少し不安だったんですけど、話の導入部でダレるとこさえクリアすれば最後まで突っ走れました。以前に観ようと思い立った時は最初の最初でダレてしまってそのまま返却してしまったという、ある種「思い出の作品」(笑)でしたが、その教訓も踏まえた上で観賞。前とは全然違って面白かったです。やっぱり前は眠たかったしな…苦笑)
最後、「彼」の生死が観てる側の判断に預けられたっぽいのが何だか好みですね。
途中で女装シーンが入ったりしたのも、腐れた私を満たしてくれました…(←ヤバいよあんた)

で、日曜には2本続けて観たわけですが。

1本目が「トレインスポッティング」です。
前日の「シャロウ・グレイブ」が10年前で、こちらが9年前ですよ。でもですね、両方とも古い感じは全くといっていいほどしませんでしたー。
この作品はやたら評価が高いイメージがあり、ものすごく期待しながら観賞スタート。
………期待しすぎたのがいけなかったのかな?思ったよりはシックリ来ませんでした。
ヤク中の人々の話だから、何も考えずに観るべきだったのだろうか…。

そして2本目が、「アイランド」でございました。
これはDVD出るの早かったですねぇ…。劇場公開中に行きたかったんですが様々な事情で断念したため、新作期間中にもかかわらず即レンタル(笑/買えよ)
アクションシーンはめっちゃ好みな感じです。この手のは好きです(笑)
車が次々にぶっ壊れていくんですよ、こりゃ爽快!ってねw
ストーリー的には結構矛盾や疑問点が目に付いちゃったので、興行成績が芳しくなかったのも無理はないのかなぁ…って思いましたけど。
オチがね!すごく疑問なんですよ。あの後のみんなはどうなっちゃうのか!?と。
その辺ちゃんとしてくれてたらもうちょっと流行ったかも知れないのに…もったいない…、と思いながら観てました。
あっ、そしてですね、先に観てた2作品より約10年後の作品ですから、ユアンが老けたってことを実感させられました。

つまり、これからご覧になる方はこの3点セットではご覧にならないほうがよろしいかと…時の流れの残酷さを思い知らされますゆえ…。
[PR]
by c-l-m_fan | 2005-12-12 14:14 | MOVIE。
<< 仰木さん、さようなら… 怠惰。 >>


ある学生による、千葉ロッテマリーンズと映画とその他モロモロの記。(笑/ハルさん、写真ありがとうございました!vV)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30