日々徒然。



感想を書きますよ。

です。(謎)


えっと、今回は「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」(原題:「Once Upon A Time In Mexico」)あたり行っちゃいます。

なんでジョニー氏(何この呼称…w)の出世作である「シザーハンズ」や、デビュー作の「エルム街の悪夢」から行かないのか、ですって?

趣味に決まってるじゃないですか。


まぁ、まだ彼の出演作を全作網羅したわけじゃないんですけどねww
前置きはこの辺にして、さて感想ですが。
敢えて話の感想はスルーで、気になった点、良かった点etc...だけを挙げるという最低の書き方をしますw(予告)
許せねぇ!って方は、お手数ですがブラウザバックでお戻りください(汗)





*****

アントニオ・バンデラスがとにかく濃いです。
さすがスパニッシュ!!と感心したくなるほどの濃さです。それでもハリウッド進出後薄くなったらしいですねぇ(笑)
で、前作「デスペラード」に比べて濃さが薄くなっている(意味不明…)とのことなので、語り継がれるほどの濃さを堪能したいと思い、「デスペラード」のDVDレンタルをも決意致しましたw


確かジョニー氏目当てで観始めたはずのこの作品。
もちろん目当ての彼はカッコ良かったさ!!!!
CIAって書かれたTシャツを着ちゃうCIA捜査官なんて素晴らしいじゃありませんか!!
まさに狂犬って感じの役柄でしたしね!!!!!(感嘆符過多気味でスイマセン…w)

しかし!

終わって見れば濃い思い出が私の頭の大半を占めていました。
エンリケ・イグレシアスなんかはアントニオの前ではひよっ子も同然(爆)

辛うじて、サルマ・ハエックが綺麗だったという記憶だけが保たれていましたとさw
[PR]
by c-l-m_fan | 2005-11-04 14:33 | MOVIE。
<< 久々に。 またもカテゴリ追加。 >>


ある学生による、千葉ロッテマリーンズと映画とその他モロモロの記。(笑/ハルさん、写真ありがとうございました!vV)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31