日々徒然。



落ち着かないもので。(その3)

そして昨日の第3戦。
宏之投手VS下柳投手で。

「宏之には勝って欲しいけど、下柳も結構すごいみたいやしぃー。」と何年か前の女子高生のような言葉が口をつきそうな感じでした。(会話文のため、敬称略。)
勝てなくても、宏之投手が素晴らしい打撃を見せてくれればいい、と可笑しなことさえ思う始末。

試合中継を観るのはドキドキするけれど、宏之投手が観たかったので6ch(ABCテレビ)にロック・オン。(?)
初回からピンチでしたよねー。私が求めてた試合展開になるかとちょっと嬉しかったんですよ。
犠牲フライで先制してもすぐに追いつかれたりね。まさに日本一を争う対決なんだ、って実感できて。

3戦目にしていよいよ楽しめるか!と期待してました。
それで僅差の勝利なんか挙げちゃうともっと嬉しかったでしょう。


でも、鴎打線の「勢い」?が私の期待とともにタイガース投手陣を打ち砕いていきました。


9回に出てくる劇場王を幽閉したいがための大奮起なのかも知れません。
そう考えると合点が行きます。勝つならやっぱり、安心して勝ちたいです。
でも、10点も要らないよ…3日で30点って……。シーズン中でもなかった「珍事」に戸惑ってるのかも知れませんが、どこかむず痒いような、変な感覚です。。
でも、宏之投手に勝ちがついたから、3日間の中で一番嬉しくはありました(笑)




今日の先発はセラフィニVS杉山。
サーフマジック炸裂しちゃうのかなー。それが楽しみです(ぇ)
[PR]
by c-l-m_fan | 2005-10-26 14:34 | 千葉ロッテマリーンズ。
<< そのチームは、一番です! 落ち着かないもので。(その2) >>


ある学生による、千葉ロッテマリーンズと映画とその他モロモロの記。(笑/ハルさん、写真ありがとうございました!vV)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30